告知版

★超エンディングノート『大事なこと、ノート』を無料で頒布しています。

「大事なこと、ノート840」

みなさまは老後の生活のことをどのように考えておられますか?
ひところ「エンディングノート」がブームになりました。
自分が亡くなった後、迷惑をかけないようにといろいろな情報をのこしてくれるのは結構なことです。
しかしいつの間にか、お葬式やお墓の話、供養はどうする、樹木葬がいい、いや海洋散骨だ……と、なにやらおかしな方向に進んでしまったような気がします。

有料、無料、何十種類のエンディングノートらしきものが出回っておりますが、どれも肝心かなめ、かゆいところに手が届いていないような気がいたしました。
そこで静岡県遺言書協会では、独自のノートを作ることにしました。
『大事なこと、ノート』と名付けました。
つくるときに考えたのは「自分の終(しま)い方ではない」ということです。
エンディングノート的な趣は残しましたが、私たちが注力したのは「最後まで安心して生きるためにはこれから何をするか」ということです。

「大事なこと、ノートB」

認知症、病気や介護のこと、終末期の医療について、延命の可否についても深く考えました。
初刷り50ページだったものが、3刷りでは60ページにまで膨らみました。
認知症対策として「家族信託」と「成年後見」についてまで書き込んだからです。

<『大事なこと、ノート』のお申込み>
手紙: 〒420-0816 静岡市葵区沓谷1-19-3 静岡県遺言書協会葵区オフィス 石川秀樹
メール:hide.27.mail@gmail.com

※手紙・メールには➀住所②氏名(匿名は不可)③年齢④連絡先電話番号、できれば⑤あなたを中心にした「ご親族関係図」も同封または添付してください(省略も可)。
※職業上知り得た情報は決して他に漏らすことはありませんので、ご安心ください。

Ads by Google



アーカイブ一覧

PAGE TOP