百歳長寿の迎え方

終活と言われて久しいですね。しかし、この言葉が嫌いだという声をよく耳にします。「なんか、死ぬ準備みたい」「夢もちぼーもない」「暗い気持ちにさせられる」・・・・

そこで、私たちは考えました。「100歳長寿の迎え方」なんてどうだろう?「いいね」「いいね」ということで、終活を言い改め「百歳長寿の迎え方」としました。これならこれからの時代に対応して、明るく生きてゆく方法を考えることだとして、前向きになれるのではありませんか?いねえ。これで行きましょう!「百歳長寿の迎え方」!

ちなみに、これから30年後、世の中、随分変わりそうじゃないですか。ドローン自動車が空を飛ぶ!癌が撲滅?AIの普及で仕事がなくなる? 外国人労働者が沢山日本で働く。孤独老人世帯が急増。東南海大地震で日本は半身不随に・・・介護保険が破綻し、社会保障のために増税される?・・・・いいことも悪いこともどんどん変わるでしょうね。そんな将来の世の中で、老人はどうやって元気出して生きてゆけるのでしょうか?今から何か心がけたり、対策を先回りしておかなくて大丈夫かな?とりあえず、何を考えたらいい? そうですね。これからの新しい時代に合うような生き方を一緒に考えてみませんか。そんなことで、これから私たちがいろいろ意見を書き、提案などもさせていただきたいと思いますので、お付き合いいただければありがたいと思います。

【住まいはこのままでいいの?】・・・・近日作成予定

【介  護】

 

アーカイブ一覧

PAGE TOP